STAFF BLOG

  • 2021.07.07
色石、カラーストーンの素晴らしさ

こんにちは!今日はジュエリー・タナカの強みである、色石カラーストーンについてお伝えさせていただきます。

 

皆さん、ジュエリーや宝石と聞くと、ダイヤモンドをイメージされる方が多いのではないでしょうか?確かにダイヤの輝きは人を魅了するものがあります。しかし、色石カラーストーンの世界を知ると、きっと宝石の奥深さに感動すると思いますよ!

 

ダイアの場合は仮に産地が違っても、輝きにあまり変化はありません。しかし、色石、カラーストーンの場合は、産地が違うと色味も違えば、輝きの質も変わります。

 

なんだか、宝石と人間って似ていると思いませんか?生まれが違えば、文化も違い、考え方や、価値観も違います。どこの生まれがいいという事ではなく、生まれが違えば、それぞれに個性があり、それぞれが素晴らしいということです!

 

例えば!今までルビーの赤は鮮やか過ぎて好きではないと言っていたお客様が、ミャンマー産ではなく、アフリカ産のルビーを見てみたら、こっちの色なら好き、といったことは良くあります。

 

様々な色の宝石があり、それぞれの宝石には産地によっての個性があります!奥深いカラーストーンの世界をぜひお楽しみください!

 

ジュエリー・タナカには個性豊かな色石たちが沢山いますよ~

 

店長曰く、ジュエリー・タナカ岡山で一番、いや西日本で一番、色石に対する思いが強い宝石店だそうです!