STAFF BLOG

  • 2021.09.12
真珠の糸替えしてますか?

ジュエリー・タナカでは、岡山、表町で、ジュエリーの販売だけでなく、ジュエリーをより永く使っていただくためのメンテナンスも行っています。

 

よくある修理の中に、真珠のネックレスが切れてしまったというものがあります。着けようと思ったら中に通っている糸が切れて、バラバラになってしまったので、一生懸命探して、なんとか持ってきたという感じです。真珠は丸いので、コロコロ転がってしまうのですね・・・

 

家の中で切れるのならばまだいいのですが、結婚式やお葬式などで切れてしまっては大変です。

 

そこで皆様にお伝えしたいのが、真珠の糸替えの重要性です!!

 

お店によっては何も言わないお店もあるのですが、ジュエリー・タナカでは、最低でも5年に一回の糸替えをおすすめしています。理想的には2~3年に一回と言われていますが、最悪でも5年に一度は中の糸を変えないと、いつ切れてもおかしくない状態と言えます。

 

ここで重要なのが、身に着けていても、身に着けていなかったとしても、関係なく糸替えは必要だという事です。よく、「年に一度しか着けていないから大丈夫!」といった声を聞くのですが、真珠の糸は中で張った状態になっていますし、身に着けなかったとしても劣化していきます。

 

驚いたことに、10年前に購入して一度も糸替えをしたことがないというお客様もいらっしゃいますが、そのような方は一刻も早く糸替えをしてあげてください!!

 

真珠の糸替えは、デザインや長さにもよりますが、2,000円~3,000円程度で出来ます。

 

大切なジュエリーをより永く楽しんでいただくために、ぜひメンテナンスしてあげてくださいね。